スタッフのつぶやき

最新の5件を表示しています。過去のつぶやきはサイドバーにある《過去のアーカイブ》からご覧ください。

しってるようで しらない しまねの暮らし

2017年04月28日

みなさんは知っていますか?

東京で暮らすより島根で暮らす方が、長い目で見たら多くのメリットがあることを。

例えば・・・子育てしやすい環境、余暇時間の多さ、広い住宅の持ちやすさなど、島根が東京より優位な事が結構あるんです。

もちろん、豊かな自然、食、歴史文化などに恵まれていることは言うまでもありませんね。

 

そしてそして・・・就職してから退職までの収支差(貯金)を試算すると、都会では生活のコスト(特に住居費)が多くかかるため、島根で暮らした方が東京で暮らすよりも多くのお金が手元に残るんです!(島根は約1,700万円、東京は約900万円)

さて、どちらがあなたにとって幸せですか?


こんなことを紹介するパンフレットをこのたび島根県が作成しました。

とても見やすいパンフレットになっていますので、まずはこれをご覧になって、島根で暮らすことに多くのメリットがあることを知ってほしいです。

そして、現在都会にいる学生さんも島根にいる学生さんも、島根で就職するという選択肢を少しでも広げてもらえたらうれしいです。

ジョブカフェのスタッフ一同、あなたの島根での就職をサポートします!

 

パフレットは「ジョブカフェしまね」のホームページからダウンロードできます↓↓

https://www.gogo-jobcafe-shimane.jp/event1/shimane-kurashi/

 

(お)

「仕事」とは。

2017年04月19日

こんにちは。
今日は、最近「!!!」っと感じた言葉を紹介します。
 
 
「仕事」とは、

自分が伝えたい(表現したい)ものを

 

伝えたい方法(ツール)で
伝えたいように
伝えること。

 

そう、仕事とは「労働」ではなく
「表現」なのです。...

 

だから
仕事のために、自分があるのではなくて
自分を表現するために仕事をする(使う)のです。 

 

・・・この後にも言葉が続くのですが、

 

自分を表現することが

「相手を喜ばせ」

「価値があり」

結果として「人の役に立っている」

のが「仕事」だと伝えたいんだろうと思います。

 

私も勉強不足で、まだまだこの言葉を‘実感’することはできませんが

「!!!」と感じた、ということを大切にして

少しづつ実践できるといいなと思った今日この頃です。

 

 

先日の歓迎会で…

2017年04月18日

新しい季節になり、周りの環境に変化があった方も多いのではないでしょうか。

ふるさと島根定住財団でも、新年度を迎えて新しい出会いがあり、先日、歓迎会がありました。

そこでは、新しいメンバーの自己紹介の中で、一人ひとりへの質問タイムがありました。

質問は、真面目なものからユーモアのあるものまでさまざまで、答える方にとっては事前準備なしの回答となりましたが、

そこからその方のいろいろな一面を知ることができてとてもおもしろかったです!

 

就活をしていると、面接でも思いもよらない質問を投げかけられることがあります。

そんなときに、いかに自分の言葉で自分を表現できるかが成功のカギとなってくるはずです。

どんな質問が来ても自分の考えをしっかりと伝えられるように、自分自身のことをよく知り整理しておくことも大切かもしれませんね。


新しいスタート

2017年04月14日

この4月から子どもを保育園に預けて出勤することになりました。入園初日、出勤前のあわただしい中で、子どもの準備をして出発。保育園に着くと先生の指示に従って息子のロッカーを整理し、忘れ物がないかを確認し、なんとか登園完了。慣れないことで心配一杯でしたが、なんとか作業を終え一段落でした。歩きながらふと周りを見ると、周りにもたくさんの出勤前のばたばたしたお母さんたち。

お母さんと離れて園生活をスタートさせた一歳児達全員にも「頑張れ―」と応援したい気持ちになりますが、働くお母さんたちも、知り合いでなくても同じ気持ちで頑張る仲間として親近感がわきます。

そんな他のお母さんたちと一緒に自分も入園したような、新しいスタートを切ったワクワク感に浸った、久々に特別な朝でした。

 

就活生の皆さんも、同じ気持ちでいる就活生が周りにたくさんいます。つらいことも仲間と一緒だと感じると、つらさはすこし和らぎます。一人で悩まず、周りの人もいることを忘れないで、就活を楽しんでくださいね。

 

準備の大切さ

2017年04月12日

出勤前にくぎ付けになったニュースは

フィギュアスケート浅田真央選手の引退です。

オリンピックの映像が流れるたび、彼女の表情を見るたび

涙があふれるのは私だけではないでしょう。

 

スケートをしたこともない私ですが、

フィギュアスケートの放映は必ず観ていました。

浅田選手が登場するときは何をさておき、くぎ付けでした。

素人の私でもジャンプの成功だけでなく

彼女の表現力や観客を楽しませてくれる魅力に圧倒されていました。

 

~氷上でこれだけの表現をするまでに

どれほどの努力をしてきたんだろう。

この何分間にどれだけの思いを詰めてきたんだろう~

そう考えるだけで、画面を見ながらまたまた込み上げるものがありました。

 

さて、採用情報が公開され、具体的に動き出している学生さんも多くなりました。

就職活動をする上で、書類や面接で十分に自分を表現することは

本当に難しいことかもしれません。でも、そこから自分らしさを伝えていかなければなりません。

 

これが本当に表現したいことなのか、相手に伝わっているのか

迷ったらぜひジョブカフェのキャリア相談をご利用ください。

皆さんの就職活動を応援しています。