体験!グループディスカッション

グループディスカッション(集団討論)を体験し、ポイントを確認します。

 

・グループディスカッションのポイント
・自分の役割を知る
・模擬ディスカッション
・フィードバック

【アドバイザーから一言】

グループディスカッションは、その人の対人能力がよりわかりやすいため、多くの企業で選考に取り入れられてきています。実際に体験することが大切です。
機会があれば、何度でも参加しましょう。

【参加者の声】

「ロールプレイングで実際に声にだしてすることで、出来ないところなどがわかって良かったです。初対面の方と話す機会にもなり、いい体験ができました。言葉づかいや敬語はこれからも気をつけていきたいと思いました。」

 

「良かった点は、自分が客観的に見れて、反省・改善策を皆でフィードバック出来た事です。」

 

「グループディスカッションは一つの企業のように感じられました。協調謙虚さを磨いていきたいと思います。自分の意見を発言することよりも、時間内にみんなの意見をまとめることが難しいと感じました。」

 

「グループディスカッションは苦手意識が強かったですが、今日はとても楽しく感じました。反省点は多々ありましたが、本番では今回のことを思い出して頑張ろうと思いました。」

 

「初対面で程よい緊張感があり、本番のような雰囲気で練習できました。」

 

「意見をまとめて簡潔にしゃべる練習をしたいと思いました。」