就活Q&A(その他)

  • 後輩の就職活動を応援したいのですが、どんなことに気をつけたらいいですか?

    あなたが就職活動したときのことを振り返ってみましょう。就職活動で良かったこと、苦労したことなどの経験や、知っていたらいい情報などを話すといいでしょう。さらに、後輩の応援者(理解者)であることをしっかり伝えることは、今から活動する後輩の不安を和らげ、助けにもなりますよ。
    ただし、就職活動開始時期の変更など、当時と違った動きや活動も出てきますので、本人にしっかり情報をとるようアドバイスしてあげてください。

  • 職業訓練を受けようと思いますが、どのように探したらいいですか。

    島根県には「公共職業訓練」といって、島根県立高等技術校で実施しているものや、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が直接実施しているもの、また機構からの委託を受け専門学校や民間団体等が行うものなどさまざまな職業訓練があります。
    (訓練の案内は、ジョブカフェやハローワークに置いてありますが、それ以外に松江市の場合、松江テルサ1F、いきいきプラザ、市役所で入手することができます。)
    ただ、訓練を受けるためには、ハローワークの求職申し込みをしていることや、受講推薦を受けていることが必要です。そのためにも訓練を受けたいと思ったときは、まずはハローワークや雇用支援機構の担当の方に相談してくださいね。

  • 2017年(平成28年度)卒業予定の学生ですが、県内の就職活動スケジュールを教えてください。

    2017年(平成28年度)卒業・修了予定者から採用選考解禁時期が変更になります。
    広報活動等の解禁は、前年に引き続き3月1日からで、3月に就活がスタートすることは変わりませんが、昨年度8月1日以降で採用選考活動を行っていたものが、6月1日以降に前倒しになります。
    そうなると、3月から大手就職情報サイトで、採用・イベント情報などが公開され、3月下旬頃から企業の個別説明会やエントリーが開始され、6月以降で本選考となる面接試験が実施されることになり、昨年度に増して“短期決戦”となることが予想されます。その短期決戦に向けて準備がいかにできるか、が重要なポイントになります。
    ジョブカフェしまねでは、インターンシップの取り組みや自己分析から企業研究、書類作成や面接対策などしっかりと準備ができます。早めの動きで、悔いのない就職活動をしていきましょう。

  • 就職活動を何から始めてよいかわかりません。

    まず何が好きで、何が自分にできるか、どんな職業に就きたいか考えてみましょう。
    どんな業界や職種があるか調べてみましょう。
    自分が仕事に求める条件を考えてみましょう。
    ハローワークで求人票を見てみましょう。
    ジョブカフェに相談してみましょう!!
    何はともあれ動いてみましょうね!

  • 内定者研修は必ず行かなければなりませんか。

    内定者研修は、内定者同士の顔合わせもありますが、企業側にもそれぞれ目的があります。
    たとえば、「社会人とは・・・」「企業とは・・・」といった社会人としての心構えや、企業で必要となるスキル(営業スキルとか)を身につけ、企業の一員としての自覚を醸成するなどです。
    特に、企業で必要なスキルを身につけるような研修は、必ず参加を求められる場合もありますが、学生としての身分上学業との兼ね合いなどで参加できないこともあるでしょう。
    その場合でも欠席の理由はきちんと伝えましょう。
    企業は入社までの期間、内定者に対してさまざまな工夫をしていますので、学業などに支障がなければ、参加することであなた自身のモチベーションの維持につながるかもしれませんね。

  • 企業について詳しく知りたいと思いますが、どうしたらいいですか。

    企業の情報を知るためには、インターネット、書籍、説明会など、さまざまな方法があります。
    ただ、企業について“詳しく知りたい!”という場合、それらの情報だけでは不十分に感じる人も多いかもしれませんね。
    そんな時には、“百聞は一見にしかず!”です。
    企業訪問(OB・OG訪問)、インターンシップなど、企業に出向く機会を見つけて、企業の雰囲気を自分の目で確認しましょう。ただし、企業側も忙しい中時間をさいてくださっているので、準備や心構え、マナーなどを振り返り行動しましょう。
    その他にも、大学の就職課やハローワークなども含めて、身近な社会人にその企業について聞いてみるのも方法の一つです。
    インターネットなどではわからない情報が、思いがけないところで聞けるかもしれませんよ!

  • 企業訪問に行くときには、どのような質問をしたらいいですか。

    企業訪問をするということは、その企業に対して興味があることが前提になります。
    そのため企業側は、当然企業や業界について調べていると考えています。インターネットなどで調べることができる内容は事前に調べましょう。また、ホームページを持っていない企業であれば、業界情報や同業他社を調べてみましょう。
    こうした結果から「わからない点」や「興味がさらに湧く点」など気になることを質問してみましょう。
    また、質問する内容は、相手の年齢や職位により変わるかもしれませんね。
    たとえば、若手の先輩に会う場合、「就職活動時と実際の仕事の違い」や「この会社を選んだ理由」「現在の仕事のやりがい」などを聞いてみると企業選びのヒントがみつかるかもしれません。人事担当者など年配の方と会う場合には、社風や企業の雰囲気などを聞いてみると求められる人材像がより具体的に見えてくるかもしれません。
    いずれにしても、企業も貴重な時間を使って応対してくださっているので、感謝の気持ちは忘れないように、企業研究したり、質問項目を事前に準備して企業訪問をしましょう。

  • 自分が知らない仕事を知るためにはどうしたらよいですか?

    選択肢を広げるためには、自分自身が好きなこと・出来そうなこと・これだけは外せない条件などから「キーワード」を見つけてから探してみてはいかがでしょうか?そしてインターネットや本などで調べたり、ハローワーク・ジョブカフェなどで相談し探していくのも方法の一つだと思います。

  • 内定を辞退したいのですがどうしたらいいですか。

    内定辞退には手順があります。
    じっくり考えて内定を辞退することに決めたら、まず採用担当者にお断りしたいことを電話で連絡します(これは、企業側は内定辞退が出た場合すぐに追加採用などについて対応しなければならないためです)。その上で企業側から了解したと言われたときは、迷惑をかけたことについてのお詫びと就職活動中にお世話になったことに対する手紙を出しましょう。ただし直接説明するよう求められる場合もありますので、そのときは誠意をもって対応するよう心がけましょう。

  • 内定後誓約書の提出を求められましたが、添え状は必要ですか。

    誓約書や承諾書を郵送する場合の添え状は挨拶状ですので、必ず必要というわけではありませんが、誓約書(承諾書)だけ、というよりは添え状をつけると社会人らしさを伝えることにもなります。
    ビジネス文書なので、宛名、日付、自分の氏名等はもちろん、「拝啓」から始まり「敬具」で終わるなど丁寧な文章になるよう心がけましょう。内容は、季節の挨拶に加え、今後の仕事に対する意気込みや抱負などを書くといいですよ。

  • 面接のとき、椅子の横に立つときは左側と右側のどちらに立てばいいですか?

    面接官に向かって椅子の「左側」に立つのが基本です。ビジネスマナーは日本古来のものではなく、テーブルマナーからきています。テーブルマナーでは椅子にかけるときも、椅子から立つときも「左側から」と決まっています。ただ、ビジネスマナーの本によっては「ドアから近い方に立つ」と記載されているものもありますので、なぜ左側かということを知っておけば安心ですね。

  • 就活もマナーが大事と聞いたのですが、ちゃんとできているのか不安です・・・。

    電話、メール、書類、訪問時、面接・・・など就職活動のあらゆる場面で、マナーの必要性を感じることも多いのではないでしょうか。
    マナーなんてできて当たり前!?本当に自分のやり方でいいの?でも、いまさら人にも聞きにくいし・・・そんな不安を感じている人も少なくありません。
    マナーの基本は『相手を思う、敬う、気配りと心遣い』ですが、より綺麗に、スマートに見せるために、挨拶・お辞儀・身だしなみ・言葉遣いなどポイントはたくさんあります。
    ジョブカフェのミニセミナーでも「ビジネスマナートレーニング」がありますので、一緒に確認をしてみませんか。

  • OB・OG訪問ってしたほうがいいの?

    OB・OG訪問はしたほうがいいですよ。早くからはじめてたくさんの先輩に会い、いろいろな情報を得ることが大切です。
    具体的には、「どんな業界・会社なのか働いてみて実際に感じたこと」「ホームページをみてもわからないこと」などを聞くことができます。
    実際にOB・OG訪問をすることでホームページやパンフレットなどでは感じることのない、あなただけのリアルな情報を得ることができますよ。

  • 就職が決まってもジョブカフェを利用することが出来ますか?

    ジョブカフェは就職が決まった方はもちろん、内定が決まった方、在職中の方も利用できます。
    内定が決まった方は、就職までの準備のために資格等の勉強や資料の検索などにも利用していただいてます。また、転職についてのご相談や、現在の仕事についてのお話もお伺いしています。働き出して不安になることもあると思いますので、そのような時は、ジョブカフェをご利用ください!

  • キャリア相談に興味はあるけど、何を相談していいのかわかりません。

    キャリア相談は、仕事のこと、就職のことに関することなら何でも相談できます。就職活動をしていく中で・・・仕事をしているうちに・・・さまざまな問題に直面することが多々あります。「自分がどうしたいのかわからない」という場合、そのままの言葉をアドバイザーに話してください。「こんな些細なことを相談しても大丈夫?」という場合、まずは予約なしで気軽に相談できる「ちょこっと相談」もありますので、声を掛けてみてください。

  • 御社と貴社どう使い分けるの?

    相手の会社のことを指す言葉に「御社」と「貴社」というものがあります。 あまり考えずに使いがちですが使い分けができます。 面接など口頭で使う場合には「御社」で、書類などに書く場合には「貴社」と使い分けることができますよ。

  • 現在大学4年生ですが、第一希望ではない企業から内定をいただきました。第一希望の企業の選考結果が1ヵ月後に出る予定です。しかし、今回内定をいただいた企業から、2週間以内に内定承諾書を提出するよう言われました。承諾書を提出してからお断りができるのでしょうか?

    内定をお断りすることはできます。内定承諾書には法的な拘束力はありません。あくまで内定であって、正式な契約を交わしたわけではないからです。「新規学卒者の採用選考に関する企業の倫理憲章」において、正式な内定は10月1日以降に交わすことを遵守することになっています。
    ただ、自分の名前を記入し、捺印するわけですから、人としての責任はあります。お断りの際は、礼を尽くすことを肝に銘じておいてください。また、正直に選考途中だということを告げ、内定承諾書の提出を待って欲しいことをお願いしてみるのも、ひとつの手ですよ。

  • 内定後、連絡がなく不安なのですが、企業に連絡してもいいのでしょうか?

    確かに、郵送で内定通知が来てからその後実際に電話連絡がないと不安になりますよね。「内定通知を受け取りました。」という確認やお礼の意味でも電話をかけてみましょう。ただ、その際はきちんとしたマナーで電話をしましょう。相手は社会人、担当者の方は忙しいかもしれません。通知を受け取った日や自分が聞いておきたい事などを事前にメモして、要領よく伝えるようにしましょう。電話をした時に、まず「今よろしいでしょうか?」という一言も大事ですね。

  • 内定の断り方はどうしたらよいでしょうか?

    確かになかなか言いにくいことですよね。でも誠意を持って自分の気持ちを丁寧に説明すれば、企業側も納得してくれるものです。直接企業に足を運ぶ、または電話、文書で誠意を持って自分の気持ちを伝えましょう。後に続く後輩のためにも企業に悪い印象を残さないようにしたいですね。

  • 合同説明会に行っても1社も話を聞くことができませんでした。就職活動は何をしたらいいでしょうか?

    せっかく企業説明会に行ったのに、何も聞けなかったらもったいないですよね。就職活動の流れの中で、企業説明会に参加することは「企業(職業)を知る」ところに当たると思います。しかし、それと同時に「自分を知る」こともしてみてください。1人で考えていても自分の事はなかなかわかりません。ジョブカフェでは「ミニセミナー」として、少人数(5名~10名程度)で自己分析や応募書類を作成していきます。人と話をする中で、今まで気づかなかった自分の良さや、価値観に気づくことができます。また、面接トレーニングでも人から自分がどう見られているかを知るのはとても大切なことです。自分を知るきっかけとして、「ミニセミナー」に参加することから始めてみてはいかがでしょうか。

  • 進路のことで親と折り合いがつきませんが、どうしたらいいですか?

    自分の意思に従う、親の意見を汲む、どちらにしても最終的には自分で決定することになります。
    自分自身の進路に対する考えを整理した上で、もう一度保護者の方を話し合ってみませんか。
    たとえば、ジョブカフェのアドバイザーと話をすることで、自分の進路に対する考えや気持ちを明確にし、伝える方法もありますよ。

  • 今の仕事をやめるべきか続けるべきか悩んでいます。

    まず、なぜ今の仕事をやめたいか整理してみましょう。やめたい原因が整理できれば、それを解消する事ができないかどうか考えることになるでしょう。また、やめた場合、続けた場合のメリットデメリットを書き出し比較表などで整理してみましょう。方向性が見えてくるかもしれませんよ!それでも辞めるという決断にいたれば、しっかり情報を集めて転職の準備ですね。
    転職に向けての相談もジョブカフェでしっかり対応します。

  • 就職が決まらず、やる気を失ってしまいました。

    就職活動に終わりはありません。ただ求人情報を見て応募しただけでは、自分に向いた仕事に就けないこともあります。少し自分を見つめなおすことも必要でしょう。自分にとって大切なもの・興味のあるもの・得意なもの、そして自分をとりまく環境などをもう一度考えてみましょう。 どんな仕事なら自分は生き生きと楽しく働けるかを考えることも大切です。
    その様に前を向いて歩き続けていけば、きっと自分に合った仕事にめぐりあえるはずです。