就活Q&A(応募書類編)

  • 大学卒業後フリーターをしていましたが、この期間を履歴書にはどのように記載すればいいですか?

    アルバイト、家業の手伝いなど、職業経験につながるものがあれば記入してみてはいかがでしょう。
    一般的にパート・アルバイト経験は職歴には含まないと言われていますが、応募先にプラスになる経験であれば、記入しないのはもったいないですよね!
    その場合、例えば“アルバイト経験”としてその期間何をしてきたかを記入しましょう。
    また、職務経歴書を書くという方法もあります。
    職務経歴書は「どんなところで働いてきたか」よりも「何ができるのか」をはっきりさせるためのものです。
    “できること”や“経験から得たもの”などをアピールすることもできます。その他、ボランティア活動や資格取得のために勉強していた場合も“その他の項目”として記入することができます。

  • 転職回数が多いため、すべての職歴を履歴書に記入することができませんが、履歴書にはどのように記入すればいいですか。

    転職回数が多い場合、短期間の職歴は省くなどの方法もあるかもしれませんが、履歴書は正式な文書ですので、基本的にはすべての職務経歴を記入しましょう。
    転職回数が多い場合には、義務教育を省略したり、職務経験の欄が多い形式の履歴書を使用する方法もあります。
    しかし、それでも欄が足りない場合は、別紙という形で職務経験をまとめることもできます。

  • 履歴書を書くときに西暦か和暦どっちで書けばいいの?

    どちらでもかまいません。ただし、応募先に配慮するという意味でもどちらかに統一しましょう。

  • 履歴書の志望動機・趣味・特技の欄が一緒の場合は?

    履歴書の記入欄が一緒の場合、すべて記入することは難しいので、優先順位を決めて書いてください。志望動機をたくさん盛り込もうと小さい字で書くと読みづらくなるので、読みやすさも考慮してください。また、自己紹介書を作成する方法もありますよ。

  • 職務経歴書の提出を求められましたが、正社員の経歴がありません。どうしたらいいの?

    正社員の経験がないときは、アルバイトの経験を書いてみましょう。また、職務経歴書ではなく、自己紹介書という書類を作成する方法もあります。自己紹介書は、略歴や自己PR、今までの経験などを書くことができます。どんなものなのか想像がつかなければ、ジョブカフェのアドバイザーに聞いてみましょう!

  • 履歴書の写真は白黒?カラー?どちらがいいの?

    基本的にはどちらでもかまいません。
    白黒の場合は、履歴書のコピーをとるとき写りがよくなります。
    カラーの場合は、表情が豊かになります。状況に合わせて利用してみてください。また、履歴書に貼った写真が取れてしまうこともあるので、写真の裏に名前を書くことをおすすめします。

  • 『職務経歴書』って手書きだと不利になりますか?

    『職務経歴書』・『自己紹介書』は、パソコンで作成するのが望ましいとしている書籍がたくさんあります。それは、ほとんどの会社や職場でパソコンを使用して仕事をしているからです。その意味では、『職務経歴書』・『自己紹介書』を使って、パソコンスキル、ビジネススキルをアピールしていく事も考えられます。
    ただ、手書きのほうが「熱意が伝わる」、「アピールポイントになる」など、より自分が自信を持って書類を提出できるのであれば、手書きでもかまいません。
    応募書類は、いかに自分をアピールできるかが必要になるので、迷ったときはぜひアドバイザーに相談してみてください。

  • エントリーシートに長所・短所の記入欄がありました。長所は記入できますが、短所はどのように記入すればいいですか?

    エントリーシートは、応募者より先に企業に乗り込むあなたの分身でもあり、第一選考を行う重要な書類です。採用担当者は、長所、短所からもその人の特徴、印象を想像します。
    短所で「あなた」を伝えるためには、「どのようにフォローをしているか」まで記入しましょう。
    たとえば、自分の短所が「頑固」なら、「頑固なところに気づいているから、どうしているのか」まで記入するとあなた自身のイメージもより膨らんで伝わると思いますよ。

  • 礼状や添え状の書き出しはどのように書いたらいいのですか?

    こんなときにお役立ちソフトがあります。ワードをたちあげたときに『拝啓』と入力してください。そして改行します。すると「あいさつ文ツールバー」がでてきます。
    まず「あいさつ文」をあけてみてください。すると「あいさつ文ウィザード」がでますので、月の挨拶と安否の挨拶を選びます。そうすると礼状や添え状の冒頭文ができあがります。

  • 履歴書の「本人希望記入欄」は必ず、何か書かないといけないのですか?

    「本人希望記入欄」は必ず書かないといけない欄ではありません。応募にあたり、どうしても妥協できない条件があったり、勤務地が複数あり選択できる場合に、希望の勤務地を記入することもできます。
    また、「本人希望記入欄」に何も記入しないと気になるという方は、自己PR等を記入してもかまいません。せっかく記入できる欄ですので、活用するのも一つですね。

  • 志望動機は何を書けばいいの?

    志望動機は、企業とあなたの接点を訴える文章です。自分だけのことや企業のことだけを書いても説得力に欠ける文章になってしまいます。
    あなたがやりたい事を実現する上で「最適な会社」として、この会社を選んだという主体性や熱意を表現しましょう。
    「志望動機」と一口に言っても、抽象的な質問なので、具体的な質問に変えてみましょう。
    たとえば、なぜ、この業界に決めたのか?なぜこの仕事がしたいのか?なぜ、この会社なのか?自分なりの「切り口」を考えてみてはいかがでしょう。

  • 履歴書を提出するとき、職務経歴書は必ず提出しないといけないものですか?

    会社によって異なりますが、必ず提出を求めるところもあります。それ以外の会社は求人票には、提出書類は「履歴書」としか記入されていません。ただ、職務経歴書は、書いていく中で今までの仕事の経験を振り返り、改めて自己の強み・能力などを再認識することができます。応募する会社の実情にもよりますが、とくに提出を求められなくても自己PRすることも含めて提出するほうがいいですよ。