プライバシーポリシー

(公財)ふるさと島根定住財団のプライバシーポリシー

 (公財)ふるさと島根定住財団は、U・Iターンや県内就職を促進するために当財団が実施する各種事業や、イベント・研修会・セミナーの参加申込み等を通じて、御本人から提供された個人情報(住所、氏名など特定の個人を識別しうる情報)を管理しています。
 これらの個人情報は、当財団が細心の注意を払って厳正に取り扱わなければならない責任を負っている貴重なデータであり、当財団は、その収集・利用・保存に当たって、以下に掲げる適正な管理を行います。

1.法令の遵守

  • (1)当財団は、「個人情報の保護に関する法律」及び「島根県個人情報保護条例」を遵守して、個人情報を適正に取り扱います。

  • (2)当財団は、個人情報を適正に取り扱うための財団自らの実施方針として、「公益財団法人ふるさと島根定住財団個人情報保護規程」を定めています。

2.個人情報の収集

  • (1)当財団は、あらかじめ利用目的を明確にし、当財団の事業目的を達成するために必要な範囲内で、個人情報を収集します。

  • (2)当財団は、原則として、御本人から直接個人情報を収集します。ただし、御本人の権利・利益を不当に害するおそれのない場合には、間接的な方法で個人情報を収集するケースもあります。

  • (3)当財団は、御本人から直接個人情報を提供していただく際には、あらかじめ御本人に利用目的をお伝えします。

3.個人情報の利用

  • (1)当財団は、財団の事業目的を達成するために必要な範囲内に限って、個人情報を利用します。

  • (2)当財団は、原則として財団の役職員に個人情報を取り扱わせます。財団の事業目的を達成するために個人情報を委託先に取り扱わせる必要が生じた場合には、委託先に対して当財団と同等の厳正な管理を求めます。

  • (3)当財団は、あらかじめ御本人の同意をいただいた場合のほかは、個人情報を第三者に提供しません。ただし、人の生命・身体・財産を保護するため緊急か つやむを得ないときなど財団規程に定める例外的事由に該当する場合には、個人情報を第三者に提供するケースもあります。

4.個人情報の安全管理

  • (1)当財団は、個人情報の管理に関する組織の責任体制を明確にします。

  • (2)当財団は、個人情報の安全管理を確保するため、組織管理及び情報通信技術の両面から対策を講じ、個人情報への不正アクセス、個人情報の滅失・紛失・改ざん・漏洩等を防止します。

  • (3)当財団は、役職員を対象とする教育・研修を定期的・継続的に実施します。

  • (4)当財団は、財団が管理する個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止等

  • (1)御本人(または法定代理人)は、当財団が管理する個人情報を開示するよう求めることができます。

  • (2)御本人(または法定代理人)は、当財団が管理する個人情報の内容に誤りがあるときは、個人情報を訂正するよう求めることができます。

  • (3)御本人(または法定代理人)は、当財団の個人情報管理が法令の義務に違反しているときは、個人情報の利用の停止、消去、第三者への提供の停止を求めることができます。

  • (4)これらを当財団に求める手続等については、財団規程に定めています。

【参照】

 

※個人情報に関する苦情・相談等については下記までご連絡ください。