機械・電気系エンジニア【技術系総合職】(2021卒)

株式会社日立金属安来製作所

株式会社日立金属安来製作所

その他機械・機構・金型設計関連職 その他制御設計関連職 

機械・電気系エンジニア【技術系総合職】(2021卒)

正社員 新卒
  • 未経験者歓迎
  • 新卒対象
  • フレックスタイム制
  • 原則転勤なし
  • マイカー通勤可
  • 年間休日120日以上

「お客様に喜ばれる鋼づくり」を支える

 日立金属株式会社安来工場が製造している高級特殊鋼「YSSヤスキハガネ」は、世界中の多くの人たちの生活で不可欠となっている自動車、エレクトロニクス、航空機など幅広い分野で、利用者の安全に直接関わる部品の材料として多く利用され、高い品質と多様な用途に適用する開発力で、世界の中でも高い評価を受けています。
 その製造工程の中で、我々、安来製作所は冷間加工、品質検査などを担当し、日立金属株式会社安来工場のパートナーとして共にお客様に喜んでいただけるよう、ニーズに合った、高い品質の製品をお届けし続けています。
 これからも我々安来製作所は、世界中の人たちのより安全で、快適な暮らしを支え続けます。

募集要項

具体的な業務内容 <機械・電気エンジニア>
工場のライン設備・機械の開発設計、構築やメンテナンス業務
 ・【機械】生産設備の仕様検討、機械設計業務(生産現場・設備メーカーとの折衝、機械設計製図など)
 ・【電気】設備制御の設計業務(電気回路設計、PLCプログラミングなど)
 ・設備据付時の据付工事管理業務、設備立ち上げ・試運転・引渡し業務
 ・(将来的には)新たな設備導入の責任者(プロジェクトマネジャー)
応募資格
学歴 高専卒、大学卒、大学院卒
必須の資格 普通自動車運転免許(AT限定可)
必須の経験 機械または電気系学科卒
※学歴補足:高専(専攻科卒を含む)
雇用形態

正社員

雇用期間

2021年4月~期間の定めなし

勤務地・アクセス
勤務地 島根県安来市飯島町1240-5
アクセス 島根県安来市飯島町1240-2(日立金属㈱安来工場 内)
◆JR安来駅から通勤バスで5分程度
 日立金属株式会社安来工場との共同通勤バスが巡回しています。
 
勤務時間
勤務時間 8:25~17:00 ※フレックスタイム制度あり
休憩時間 12:00~12:45(45分間)
時間外勤務 あり
給与 基本月給額: 189500213300

高専卒:189,500円
大学・高専専攻科卒:201,400円
大学院(修士)修了:213,300円
昇給・賞与
昇給 あり 年1回(5月)
賞与 あり 年2回(6月・12月)
(組合員平均:2018年6月:626,000円/2018年12月:645,000円 年間計:1,271,000円)
諸手当
通勤手当 あり 片道4キロ以上支給(当社規程による)
時間外手当、子ども手当など(※当社規則による)
休日・休暇
休暇 週休二日制(その他)
年間休日数 126日
工場カレンダーによる
◆土、日型の週休2日、5月連休、年末年始、夏季等
◆年次有給休暇(入社1年目から一律20日/年)、計画年休6日
◆諸休暇
≪特別積立休暇(最高50日)、育児・出産休暇、配偶者出産休暇、介護休暇、慶弔休暇、家族看護休暇、年次介護休暇、 など≫
待遇・福利厚生
社会保険等
  • 雇用
  • 労災
  • 健康
  • 厚生
  • 財形
  • 退職金制度あり
住宅(寮など) 借り上げ寮制度あり(※当社規則による)
各種団体保険制度、カフェテリアプラン制度、全社員対象の交流会開催、永年勤続表彰
  • 技術系社員業務風景

    技術系社員業務風景

  • 森林保全活動

    森林保全活動

  • 先輩社員の声多数掲載中!HPもぜひご覧ください!

    先輩社員の声多数掲載中!HPもぜひご覧ください!

メンバーや社風 ①若手の離職率が低い
 …高校・高専・大学・大学院卒の採用者の離職率5.4%(2009~2019年)
②転勤のない会社
 …島根県安来市内に工場を持っているため県外等長距離の転勤がありません。
③従業員同士の交流
 …島根県の森林保全活動の一環として森林保全活動(ハーモニーの森)の実施や、年1回の従業員全体交流会など
  のイベントを開催しており、従業員同士の交流の場が充実しています。
④働き方改革推進中・・・労働時間の短縮 2019年度で総労働時間:2000Hr/年を実現するために、様々な施策を推進中。施策例:2016年度に年6回の計画年休制度導入

採用実績(2017年):大学卒2名・高等専門学校専攻科卒1名
採用実績(2018年):大学院卒1名・大学卒1名・高等専門学校専攻科卒1名・高等専門学校卒1名
採用予定(2019年):大学院卒1名・大学卒2名・高等専門学校卒2名 
先輩社員からのメッセージ /「就職フェアしまね8月」12日(水)前半参加企業 ★入社後から現在までの経緯(業務内容)を教えてください。
新入社員研修後は、現場での製造付帯作業や機械保全作業の実習、機械の稼働率の分析などをおこなう改善業務、検査装置などの機械設計業務を行いました。現在は丸棒鋼の矯正工程である2ロール矯正の精度向上を狙った解析業務を行なっています。

★日立金属安来製作所に入社を決めた理由は何でしたか?
将来は設備設計のできるエンジニアになることを目指して、高専で機械工学を専攻していました。当社を知ったのは、5年時の就職活動中に先生から紹介してもらったことがきっかけでした。就職前には職場見学のようなスタイルもあるのでしょうが、私の場合は当時の求人担当の方が同校の先輩ということもあり、直接高専に出向いていただき、より具体的な説明を聴くことができました。その中で、目指していた設備設計業務ができることを知り、当社に入社することを決めました。

★仕事のやりがいや魅力は何ですか?
機械設計はゼロから作り上げるという楽しみややりがいもありますが、設計した機械を現場に取りつけて、それが正常に稼働したときにやりがいを感じます。もちろん、機械が完成したときもなのですが、やはり現場で稼働している様子を見ると感慨もひとしおです。

企業情報

設立年月日 1986年11月1日
代表者 代表取締役社長 春 和彦
資本金 1億4400万円
従業員数 875名(2019年10月1日時点)
事業所
本社所在地 692-8606
島根県安来市飯島町1240-5
事業内容 日立金属(株)安来工場が製造している高級特殊鋼「YSSヤスキハガネ」は、吟味された原料を使用して、電気炉、真空溶解炉、炉外精錬設備など最適な組み合わせにより溶解精錬され、熱間加工、冷間加工、熱処理を経て品質を造りこみ、厳格な品質管理のもとに生産されます。

当社は中間工程を担当し、製鋼工程の原料供給からリサイクルなど再資源化、高級特殊鋼の外観検査(磁粉探傷・過流探傷)、内部検査(超音波探傷)等を行っています。また、磨き棒鋼の手入、帯鋼表面加工、焼入れ・スリット、ロール研磨、原料を含めた材料の分析、生産設備の導入・保全等を担当し、高品質な「ヤスキハガネ」の製造をサポートしています。また、大気、水質等の環境測定も担当しており、環境保全や再資源化などの取り組みをサポートし、日立金属㈱安来工場のパートナーとして共にお客様に喜んでいただけるよう、ニーズに合った高い品質の製品をお届けし続けています。
ホームページアドレス http://www.hitachi-metals-yasugi-seisakusyo.co.jp/

応募・選考

募集人数 若干名
選考方法
選考
  • 書類選考あり
  • 面接あり
携行品
    なし
《選考流れ》
1、エントリー ⇒ 書類送付  ⇒応募受付
2、選考開始 [一次試験(WEBテスト)] ⇒[二次試験(面接)]
※選考は計2回を予定しております。
※遠方からお越しの方は、選考スケジュールを調整いたしますのでご連絡ください。 
※会社見学を希望の場合は以下連絡先までご連絡ください。
採否の決定 面接から1週間以内に電話もしくはメール連絡いたします。
連絡先 ご不明な点等ございましたら、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。
【連絡先】
 〒692-8606 島根県安来市飯島町1240-2
  株式会社 日立金属安来製作所 
  TEL : 0854-23-1716(総務部 担当:井上)
有効期間 2021年03月31日まで