開催日時
2018/11/29 (木)
19:00〜21:30
会場
なごのや 〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1-6-13
主催者

しまね定住サテライト大阪

HP:
https://www.facebook.com/satellite.shimane.osaka/
問合せ先:
TEL:06-6361-3937  E-mail:koyojoho-tanto2@pref.shimane.lg.jp
【第3回 「関係人口」という提案 (名古屋)】

【第3回 「関係人口」という提案 (名古屋)】

地域とどう関わる? 地域でどんなことができる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2018年11月29日(木) 19:00~21:30 (受付18:30~)

会場:なごのや(名古屋市西区那古野1-6-13)

アクセス:地下鉄桜通線国際センター駅から 徒歩5分

申込み :イベント名・氏名・年齢・連絡先を明記の上メールにてお申込みください

E-mail:koyojoho-tanto2@pref.shimane.lg.jp(担当:石黒)

参加費:500円(1ドリンク付)  定員:20名程度


主催:しまね定住サテライト大阪(島根県)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「関係人口をつくる 定住でも交流でもないローカルイノベーション」(木楽舎)著者の田中輝美さんをファシリテーターに迎えて、5回シリーズで関西や名古屋で各地を拠点に活躍されているゲストの地元で、トークイベントを開催します。

第3回は 加納実久さん、若槻莉那さんをゲストにお迎えして、名古屋で開催します。

都会にいながら、ローカルとつながる新しい生き方について、考えてみませんか?


▼ファシリテーター 田中 輝美さん

ローカルジャーナリスト。島根県浜田市生まれ。大阪大学人間科学研究科修士課程修了。山陰中央新報社で記者をしながら地域で働く喜びに目覚める。2014年退社し、独立。共著に『未来を変えた島の学校』(岩波書店)、『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版、第29回地方出版文化功労賞、島根本大賞受賞)など。2017年10月に『関係人口をつくる−定住でも交流でもないローカルイノベーション』(木楽舎)発売。一般社団法人日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の運営委員も務める。


▼ゲスト 加納実久(かのう・みく)さん

一般社団法人イシノマキ・ファームスタッフ。1986年愛知県生まれ。大学院で開発経済を学んだ後、米国NPOの日本支部への転職を機に石巻へ移住し、被災地域の中小事業者支援に従事。2015年よりISHINOMAKI2.0に所属し、まちづくりやキャリア教育に携わる。2017年、地元・豊田市にUターン後、自分のくらすまちに「自分ごと」を増やし楽しむ仲間を増やすべく活動中。現在は再び石巻にも拠点を構え、石巻・豊田の2拠点を行き来するくらしを送る。


▼ゲスト 若槻莉那(わかつき・りな)さん

雲南市役所定住企画員。1992年島根県生まれ。島根で増えている移住者がギャップに苦しむことなく暮らしてほしいと支援を始めるも、島根から出たことがない自分の経験不足を痛感し、移住を決意。「あいちのてっぺん とよね村」というキャッチフレーズに惹かれ、人口1100人の愛知県豊根村を選び、農業・自治会・狩猟・お祭りなど超ド田舎ライフでスキルを得た。4月に雲南市にUターンし、移住定住支援を行っている。


▼内容

 ①トークセッション

 ②交流会 少しですが、島根の食べ物もご用意します。


▼こんな人大歓迎!

・「関係人口」に興味のある方

・地域とのかかわり方に興味のある方

・島根県にゆかりのある方

・島根県や地方に興味がある方

・ゲストやプログラム内容に興味がある方

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎今後の予定

第4回 神戸 2019年1月10日(木) 19:00~ はっぴーの家ろっけん

第5回 大阪 2019年3月17日(日) 13:00~ 枚方 T-SITE